アントルメ部門 エントリー学生 / 作品


私は、小さい頃からお菓子を食べることはもちろんケーキ屋さんに行くとこが好きでした。そこでショーケースに並んであったケーキを見て感銘を受け、パティシエに憧れを持ちました。 専門学校では展示会の作品に魅力を感じ、いつか自分のオリジナルのケーキを作りたいと思っていました。そこでコンテストに向けて授業を選択し出場を決めました。


作品名:和み
国 名:日本
コンセプト:テーマが「日本」ということで九州の特産物に重点をおきつつ少し変わったアントルメを考えました。 ケーキには珍しい食材のかぼすで香りを引き出し、独特な酸味で爽やかさと味に深みを出しました。 また飴の飾りでは女性的な繊細さを表現しました。


岩手県出身。
高校で調理師免許を取得し、お菓子の世界へ。
高校の部活動では、野球部と和太鼓部に所属し、和太鼓部では全国大会にも出場。先日も母校の特別講師として、後輩にお菓子作りの楽しさを教えてきました。
将来の夢は、世界一のパティシエになること!


作品名:安らぎ
国 名:日本(ニッポン)
コンセプト:日本ならではの食材をと考え、お茶と消費・生産とも日本が最大のユズを選びました。お茶の中でも風味を出しやすい「ほうじ茶」を選び、ユズはその香りの豊かさを活かすことによって、食べたときに気持ちが「ホッ」と落ち着くような、そして『安らぎ』を感じられるようなケーキに仕上げました。


島根県出身。
幼い頃から食に関する仕事に就きたくて調理科のある高等学校へ進学。フランス・イギリスの研修で料理の真髄を学ぶ。 帰国後、調理師免許を取得。その後、製菓に目覚め神戸製菓専門学校に入学を決意。 現在は、世界を舞台に活躍するパティシエールを目指し頑張っています!


作品名:Mousse aux pommes a la 'waldorf'
国 名:イギリス
コンセプト:今から約100年前に起こったタイタニック号の沈没。 スピードよりも設備の豪華さに重点をおいて作られたイギリスの豪華客船タイタニック号で、イギリスからニューヨークまでの航海中、氷山に衝突するまでの優美な時間に乗客に振舞われた華麗なるタイタニックディナーをアントルメでアレンジ。


大学卒業後、幼い頃からの夢だったパティシエになるためにエコールベルエポックに入学。実習メインの授業の中で、技術と理論を学び、持ち前の探究心でより深い知識を得るため、日々努力中!! 卒業後は、更に深い知識とフランス菓子のルーツを探るべく、渡仏し修行予定。 エコールベルエポックの学生として、有終の美を飾り、埼玉ベルエポック生(後輩たち)へ最高のバトンタッチができるよう優勝目指して頑張ります!


作品名:Sereno -セレーノ-
国 名:イタリア
コンセプト:イタリア最大の州であるシチリアをイメージし、島の名産でもあるアーモンド、ヘーゼルナッツ、オレンジを使用しました。 作品名である「Sereno」とは、イタリア語で「晴れ」「快晴」を意味していて、作品のメインカラーであるオレンジ色は、その「Sereno」から太陽をイメージしています。ムースのオレンジは、赤オレンジのサンギーヌ種を使用し、他のオレンジよりも、より濃厚な味・香り・酸味を表現しました。


神奈川県出身。大学を卒業後、社会人を経て入学。
学生スタッフとして中心的に活動。放課後練習は欠かさず。
27歳の現在、外部コンテストにも意欲的に参加。
5月に行われた、正栄食品工業株式会社が開催する商品展示会2010『スイーツ レシピコンテスト』では、学生部門で最優秀賞を受賞する。


作品名:ブリリアント
国 名:南アフリカ
コンセプト:南アフリカのイメージは、ブラウンとパワー。そこで素材の中心にチョコレートを選びました。 表面のチョコレートは、大地とその活力を現しました。その大地が生み出す産物の金やダイアモンド、またオレンジ川でとれるパワーストーンを金箔や飴などで表現しました。


小学校の頃に母がケーキをよく作ってくれ、ケーキ作りに目覚めました。 中学2年の時に誕生日や卒業式でケーキをプレゼントした人が、『おいしいよ!』と言ってくれたことがきっかけで、パティシエの道を目指し入学しました。 今年6月に行われた北海道洋菓子作品コンテストにて『銀賞』を受賞しました。
札幌校の代表として優勝をめざします!


作品名:nagomi
国 名:日本
コンセプト:国名の日本にあわせ、コンセプトは和の素材を使用しています。 抹茶の緑は、北海道の新緑の大地をイメージし、柚子の白は、厳しい冬の寒さをイメージしています。この双方が交わることにより、素材感を出しつつ、食べやすい甘味とコクを追求し、子供から大人までおいしく食べていただけるケーキを目指して作りました。


食に関わることが大好きで、入学前にも調理・栄養について学んでいました。
現在は研究生として製菓を中心に勉強しています。 コンテストに挑戦するのは今回が初めてですが、この本番を目指して幾度も試作・練習を重ねてきました。これまで学んだことの成果を発揮し、悔いの残らないよう精一杯頑張ります!


作品名:茶香 -ちゃか-
国 名:日本
コンセプト:コンセプトは「香る和風スイーツ」です。
日本人の心地よい香りといえば「お茶」。その中でもショコラと相性のよい独特の香り高い「ほうじ茶」を選びました。余韻で残る香りの良い「ほうじ茶」とショコラのマリアージュをお楽しみ下さい。 またデザインは「庭園」を表現しました。お茶の色を基調に、「庭園」のもつ凛としたイメージでシンプルに仕上げました。


1990年5月22日生まれ。山口県出身O型。
山口県立萩商工高等学校総合ビジネス科卒。高校では経営学を学び、食べた人みんなが笑顔になれるようなケーキを作りたくて、キャリナリー製菓調理大阪校に入学。 今回は自分が自信をもって『美味しい』と思えるオリジナルケーキを食べてもらいたいと思い、コンテストに出場しました。


作品名:Il mio limone -イル ミオ リモーネ-
国 名:イタリア
コンセプト:コンセプトは『カプリの休日』。
ナポリ湾に浮かぶカプリ島。別名『レモン島』でのゆったりした休日をイメージし、ランチのデザートで食べて頂きたい一品です。イタリアン産のリコッタチーズ、レモン、ヘーゼルナッツを組み合わせて、シンプルな美味しさを追求しました。スッキリしたレモンの香り、後から追いかけてくるチーズとナッツのコクが、口の中で幸せなハーモニーを奏でます。




ベルエポックグループ校のご案内

札幌校

info@seika.belle.ac.jp

札幌ベルエポック製菓調理専門学校へ

東京校

info@seika.belle.ac.jp

東京ベルエポック製菓調理専門学校へ

埼玉校

info@seika.belle.ac.jp

埼玉ベルエポック製菓調理専門学校へ