滋慶学園の教育改革への取り組み(FDC)について

FDC(Faculty Development Coordinator)

埼玉ベルエポック製菓専門学校(EDC:柴田)ファカルティ ディベロップメント(FD)とは、
アメリカの大学で行われた「教育改革のための教員の組織的な取り組みのことです。
日本でも同様の意味で高等教育の教育改革のキーワードとして使われています。
本学園では、教育力向上のための教員の組織的な取り組みを推進するため、
FDC(Faculty Development Coordinator)という教育改革を実行するためのリーダーを置いています。

FDC(Faculty Development Coordinator)の任務

埼玉ベルエポック製菓専門学校(EDC:柴田)学校毎に教育力(計画・運営・評価)向上のための教育改革項目全てについ て分析し、
改革案をつくり、改革実施を評価し、修正提案する。

1. カリキュラム、シラバス、コマシラバス、小テストの質の向上を実現する。
2. 新任講師(専門職常勤・非常勤)の教育力向上を支援し実現する。


以上の内容において、教育改革への取り組みを実施しております。




ベルエポックグループ校のご案内

札幌校

info@seika.belle.ac.jp

札幌ベルエポック製菓調理専門学校へ

東京校

info@seika.belle.ac.jp

東京ベルエポック製菓調理専門学校へ

埼玉校

info@seika.belle.ac.jp

埼玉ベルエポック製菓調理専門学校へ