スポンジケーキの作り方

スポンジケーキの作り方

材料 4号(φ12cm)2台分

  • 全卵 …3個
  • 薄力粉 …90g
  • 牛乳 …15g
  • グラニュー糖 …90g
  • バター …20g

作り方

卵を泡立て器でときほぐす。

グラニュー糖を加える。

湯煎にあてて
人肌(36〜40℃)に温める。

ミキサーの高速でたてはじめる。

その間に粉をふるっておく。

牛乳とバターを湯煎につけて温める。

泡立ってきたら中速に切り替えキメを整える

泡立てる目安は8の字を書いてみて3秒位でスーっと消えるくらいまで

大きめのボールに移し、ふるった粉をテンポよく加えていく。ゴムベラを返す様にしながら混ぜ合わせていく

牛乳とバターのボールに生地の一部を加え混ぜ合わせる(比重を軽くする)

生地のボールに戻し入れ混ぜ合わせる

型に均等に流しいれオーブンで焼成
●学校オーブン
上火 170℃ 下火 150℃ 22分
●家庭用オーブン
 170℃ 20~25分

完成

このレシピのポイントは?

スポンジ作りは「卵の泡立て」と「粉の混ぜ方」が決め手!

「家で作ると失敗しちゃった〜。」 「ふくらまなかった〜。」なんて声をよく耳にします。 お菓子の本だけでは、生地の混ぜ方や見極めが難しいモノ!! また、お菓子を作るには材料の性質を知らなければ上手に作れません。 家でも上手にできるコツをオープンキャンパスで習得しに来ませんか??

今回教えてくれたのはこの先生!
パティシエ 増渕 宏子先生

埼玉ベル製菓調理専門学校

パティシエの仕事は毎日同じ物を作り続けることの多い仕事です。
日々向上心をもって取り組むだけで技術に差が生まれてきます。
努力した時間は必ず自分の腕に返ってきます。
小さな見えない努力を積み重ねることがとても大切です。

担当科目 製菓実習I・製菓実習II・製菓理論

埼玉ベルエポック製菓専門学校
パティシエ 増渕 宏子先生

札幌ベルエポック製菓調理専門学校

東京ベルエポック製菓調理専門学校

埼玉ベルセポック製菓調理専門学校




ベルエポックグループ校のご案内

札幌校

info@seika.belle.ac.jp

札幌ベルエポック製菓調理専門学校へ

東京校

info@seika.belle.ac.jp

東京ベルエポック製菓調理専門学校へ

埼玉校

info@seika.belle.ac.jp

埼玉ベルエポック製菓調理専門学校へ