シュークリームの作り方

シュークリームの作り方

キャラメルロールケーキ

材料

パータ・シュー(シュー生地)
  • 水 …50g
  • 牛乳 …50g
  • 無塩バター …40g
  • 塩 …ひとつまみ
  • 薄力粉 …50g
  • 全卵 …1.5~2個
  • 塗り卵または、水 …適量

作り方

鍋に牛乳と水、塩、グラニュー糖を加え、軽く混ぜる。

細かく切ったバターを加えて火力(強)で熱し、ホイッパーなどで混ぜながら沸騰するまでバターを溶かす。

一度沸いたら火を止めて、すぐにふるった薄力粉を加える。再び火力(中)で熱し、木ベラで混ぜながら水分を飛ばしていくと、鍋にくっついていた生地が、鍋の底からコロンと剥がれる状態に!

3をボウルに移し、卵を少しづつ加えて混ぜる。

生地を持ち上げてぽってりと落ちる状態になればOK!

オーブンシートを敷いた天板(テフロンの天板)に、約5cm間隔で生地の絞る位置に印をつける。

生地を絞る。生地が冷めると固くなるので温かいうちに手早く!

生地の上に水、もしくは塗り卵をする。

生地をフォークで上から軽く押さえる。200度のオーブンで35分焼く。焼き上がったら、グリルの上などで粗熱を取っておく。

さくさくしっとりなシュー生地が完成。

完成

このレシピのポイントは?




Step05の生地を持ち上げてぽってりと逆三角形に落ちる状態にしましょう!
これが混ぜすぎても足りなくてもだめです。
生地を確かめながら混ぜましょう。

今回教えてくれたのはこの先生!
安西 大輔先生
パティシエ 堀木 隆伸先生
埼玉ベル製菓調理専門学校

たいていのお菓子なら、食べるだけでその長所も欠点もわかります。
「混ぜ方が数回分足りない。雑に作業したな」そんな心理や行程が見えてきます。
逆にいえば「自分の想いがケーキという形になる」ということ。
想いをこめて作ったケーキを通じて、あなたの個性や笑顔を伝えられる人になって下さいね!!

担当科目 製菓実習Ⅰ・製菓実習Ⅱ・製菓総合技術

堀木 隆伸先生

埼玉ベルエポック製菓専門学校 パティシエ 堀木 隆伸先生 札幌ベルエポック製菓調理専門学校 東京ベルエポック製菓調理専門学校 埼玉ベルセポック製菓調理専門学校




ベルエポックグループ校のご案内

札幌校

info@seika.belle.ac.jp

札幌ベルエポック製菓調理専門学校へ

東京校

info@seika.belle.ac.jp

東京ベルエポック製菓調理専門学校へ

埼玉校

info@seika.belle.ac.jp

埼玉ベルエポック製菓調理専門学校へ